「せでりでの成果」というタイトルの記事を書いてから10日経った。
10日経って、成果のほどはどうなのか振り返ってみることにする。

前回(10日前)時点では、出品数が15点で、そのうち5点売れたとしていたが、グーグルからの支払い情報を元にすると、前回時点で、売れていたのは3点だった。

今日(平成28年3月27日)現在では、前回から、5品売れた。つまり、せどりを始めてから、8点売れたことになる。
そして、前回時点から、新たに12点FBAで納品したのだが、ちょうど今日、Amazonから受領完了の通知が来たので、総出品数は、27点になった。
なので、現時点での出品数は、総出品数27点から販売済みの8点を引いた19点である。

総売上額      32,250円
Amazon手数料    6,435円
FBA手数料      2,665円
仕入れ額       22,686円

利益         464円

え?
まじで?

ここからさらに、印刷用ラベル代とか、梱包用品代を引くと完全にマイナスなんですけど。

納品した商品全てが売れたわけじゃないんで、こっから先、残りの商品が、売れてくれれば利益はでるけど。
でも、全て売れるとは限らないし、全て売れるとしても、すぐ売れるとも限らないし、現実はなかなか厳しい。

まぁ、前回の記事でも書いたけど、仕入れを完全に失敗した品がいくつか含まれているから、しょうがない。

せどり開始後1ヶ月時点では利益が出ていることに期待したい。
そして、どんどん売るために、どんどん仕入れなければ。

今日は、テンション下がったので、これで終わり。

明日から、仕入れ頑張ろう。

せどりで失敗したくないなら、下記の本は読んでおくべき。