今日は、バイト初日だったが、疲れた(足が)意外に特段書くこともないので、Amazonプライム・ビデオについて書くことにする。


私は、寝る前にAmazonプライム・ビデオを見るのが、数か月前から習慣になっている。

スポンサーリンク

1.今までにAmazonプライム・ビデオで見たもの

今まで見たのは、主に映画とアニメだ。

1.1.映画

  • 「ビューティフルマインド」(初見)
  • 「スリーデイズ」(初見)
  • 「モネ・ゲーム」(初見)
  • 「特捜部Q」(初見)
  • 「ミレニアム」シリーズ(初見)
  • 「悪夢のエレベーター」(初見)
  • 「パーマネント野ばら」(初見)
  • 「超高速!参勤交代」(初見)

1.2.アニメ

  • 「TIGER&BUNNY」(初見)
  • 「カウボーイ・ビバップ」
  • 「コードギアス 反逆のルルーシュ」
  • 「コードギアス 反逆のルルーシュR2」
  • 「コードギアス 亡国のアキト」(初見)
  • 「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」(初見)

1.3.国内ドラマ

  • 「ウレロ☆未確認少女」(初見)
  • 「ウレロ☆未完成少女」(初見)
  • 「ウレロ☆未体験少女」(初見)
  • 「ウレロ☆無限大少女」(初見)

2.海外ドラマ

そして最近は、とうとうシリーズものの海外ドラマを見始めるようになった。
海外ドラマと言えば、人気のあるものはシリーズ化されていて、たいてい話数がすごいことになっている。

2.1.パーソン・オブ・インタレスト

私が最近見始めた「パーソン・オブ・インタレスト」もシーズン5まであり(全81話)、全部見終えるには相当時間がかかりそうだ。


ドラマの内容としては、9.11以降にアメリカ国内でのテロを未然に防ぐべく全国民を監視するために開発された「マシン」(人工知能?)をめぐる物語となっている。


「マシン」は、監視カメラや携帯電話、パソコン、銀行口座の情報等を常時監視し、有用な情報(テロに関わる人物の情報)は政府機関に送られる一方、無用な情報(テロとは無関係だが何らかの犯罪に関わる人物の情報)は、毎日24時に自動的に消去される。


ドラマでは、この無用な情報をもとに、犯罪を未然に防ごうとして活動する「マシン」開発者の「ハロルド・フィンチ」と元グリーンベレーでCIAの現地工作員であった「ジョン・リース」のコンビが主人公となっている。


また、協力者として2人のニューヨーク市警察の刑事「ジョス・カーター」と「ライオネル・ファスコ」が登場する。


ドラマ内の一部の映像演出は、ゲームの「ウォッチドッグス」シリーズと似たようなものとなっているように感じた。


毎話楽しみにみているのだが、プライム対象になっているのはシーズン3までなので、シーズン4以降は有料となってしまう。


具体的には、シーズン4とシーズン5を見るためには、最低でも250円(レンタル)×35話で、8,750円もかかってしまう


毎回凄く続きが気になるので、見始めなければよかったかもと少し後悔している。


ちなみに、今はシーズン2の序盤を見ているところだ。


Amazonのプライム・ビデオはあくまでもプライム会員の特典の1つであり、月額に換算すれば330円程度と、huluなど他の定額動画配信サービスと比べても非常にお得なサービスとなっているのでおすすめ。


3.Amazonオリジナルのコンテンツ

Amazonは、自前で制作するドラマにも結構力を入れているらしく、Amazonスタジオで検索してみると、全部で63件のコンテンツがヒットした(Amazonビデオで、Amazonスタジオを検索した結果)。


とりあえずその63件のコンテンツ(主にシリーズもののドラマ)については、プライム会員ならすべて無料で見ることができる。

3.1.日本オリジナル作品

日本オリジナルの作品についても、いろいろと調べてみたところ、↓こんなのもあることが分かった。

HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル(2016年秋 配信開始予定)

出演: 松本人志

Amazonプライム・ビデオと吉本興業の取り組みのスタートとして誕生する本作品は、芸人同士が壮大な“にらめっこ”を時間無制限で行うドキュメンタリーです。
番組の尺も何話まで続くのかも予測ができない本作品にご期待ください。シリーズ化も予定しております。


宇宙の仕事(2016年9月 配信開始予定)

出演: ムロツヨシ、菅田将暉、賀来賢人、西野七瀬、池谷のぶえ、橋本じゅん ほか / 監督: 福田雄一

カルト的人気を誇る福田雄一監督によるSFドラマ。
地球の恵まれた環境を知った異星人が、侵略を試み始めた。それを阻止する為に地球防衛軍として集められたのは、まとまりなし、使命感もなしの6人の男女。彼らは月に建てられたスペースピットで宇宙人の侵略を食い止める。その手段は、なんと「説得」。そしてそれに失敗した時には、ある、奥の手を使う。
出演は映画や舞台で活躍するムロツヨシ始め、若手実力派の菅田将暉、西野七瀬、賀来賢人、池谷のぶえ、橋本じゅんほか。
福田監督が座長を務める劇団『ブラボーカンパニー』の演目でも人気の高い『宇宙の仕事』をベースに監督自身が書き下ろすオリジナルです。

ちなみに、福田雄一が手掛けるドラマで今(2016年11月)放映中なのは「勇者ヨシヒコと導かれし七人(シーズン3)」で、「勇者ヨシヒコと魔王の城(シーズン1)」、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵(シーズン2)」はそれぞれプライム対象となっている。


スポンサーリンク

4.まとめ

  • バイトで足が疲れた
  • 最近、Amazonプライム・ビデオで「パーソン・オブ・インタレスト」を見ている
  • Amazonプライム・ビデオおすすめ