あること・ないこと日記

今日はまた、古本屋でコミックを買った。計14冊で1,120円。まだ、1冊80円セール期間中だったので、安く買えて満足。
毎日書くようなネタって、そうそうあるわけでもないので、「過去の今日」にあったことについて書いてみようと思う。

今日から遡ること140年、1876年3月10日に世界で初めて、電話による会話が成功したという。そのときのグラハム・ベルの第一声は、「ワトソン君、用事がある、ちょっと来たまえ」だったという。グラハム・ベルが、助手のワトソンを呼んだときの言葉である。

ワトソン君は、ホームズの助手だったり、ベルの助手だったりと忙しいね。いやもちろん、ホームズの助手のワトソンは架空の人物だけれども。ワトソンって名前の人は、助手体質なんだろうかね。

電話が発明されてから、まだ150年も経ってないけど、今やスマホ全盛の時代だからね。あらためて思うけど、科学技術の進歩はすごいね。いや、まぁ、電話が発明された当時の社会状況なんて全く知るわけもないけど。

50年後の今日は、どんな状況になってるんでしょうかね。もしかしたら、形(実体)のある電話ってなくなってるかもね。

あること・ないこと日記

※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。