あること・ないこと日記

今日もまた、1冊80円のコミック買ってきた。なるたる1~7とからくりサーカス11,13と珍遊記3だ。わりと懐かしの漫画ですね。なるたるもからくりサーカスも珍遊記も全然新しい漫画じゃないんだけど、中古市場で値が高騰してます。
人気の割に数が出回ってないってことなのかな。
まぁ、突き詰めれば価格が高騰するってことは、需要>供給なわけだから、そうなんだろうけど。
でも珍遊記ってそんなに人気があるのか?確かに、店頭では見かけないけどさ。昔は、中古市場でよく見た様な気もする。全く興味がないので、全力でスルーしてたけど。

せどりを最近、始めたんだけど、せどりの新規参入に対する敷居って明らかに下がってるよね。
相場は、Amazonかヤフオク見れば一発で分かるし、仕入れもネット上で可能だし。
でも、送料のこととか手数料のこととか必要な経費を見ていくと、利益ってほとんどでないし、ネット上で買えるもので、利益の出るようなものってほとんど、刈り取られてないっていう。
だから、実店舗が仕入れの基本になるけど、近所に古本屋があまりないと、それすら難しいっていう。
ま、やってみて初めて分かることは多いっていうことですね。当たり前だけど。

そう考えると、せどりの情報商材って、どうも詐○っぽいんだよね。実際に買ってみたわけじゃないから分からないけど。
せどりを始めて3ヶ月で月収100万達成した方法を無料で教えちゃいますとか。そんな方法知ってたら、他人になんか絶対教えないし、身内でやってどんどん利益伸ばすわっていう。それにたとえ利益が100万出るとしても、そのための元手はいったい幾らかかるんだか。
あと、あなたも仲間になりましょうとか。どう見ても胡散臭いんですけどっていう。マルチ商法かよっていう。

そんなこんなで、現実的にまずは、せどりで月収5万目指します。
そして、月収10万を次の目標にします。

あること・ないこと日記

※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。