熊本地震の思わぬ影響で書いてた地震による影響について、Amazonから正式なアナウンスがあった。
さっき、Amazonから下記のメールが来た。


【重要】[フルフィルメント by Amazon]熊本・大分地震による鳥栖FC(HSG1)の対応について

スポンサーリンク

1.在庫保管手数料返金

鳥栖FCでお預かりしている商品について、FCでの出荷作業が停止された4月16日から18日までの3日間、購入者様からの注文の受付を停止しておりました。この期間の在庫保管手数料については、5月14日までに返金させていただきます。

当然だとは思うが、鳥栖倉庫での出荷停止期間(4月16日から18日までの3日間)中の在庫保管手数料が返金されるとのこと。
まぁ、たいした額じゃないと思うけど。


それより、3日間の販売機会を喪失したことが痛い。

2.FC内で破損した商品の補填

FC担当者が商品の破損状況や在庫状況の確認を行っております。確認の結果、FC内での商品の破損が認められた場合は、Amazonサービスビジネスソリューション契約におけるフルフィルメント by Amazonサービス条件の規定に基づき、交換価格をお支払いします。

在庫保管手数料の返金より、こっちの方が気になるが、今現在、鳥栖倉庫にある商品は本3冊だけなので、特に被害は受けてないんじゃないかと思う。

スポンサーリンク

3.まとめ

  • 鳥栖倉庫における出荷停止期間中の在庫保管手数料が返金される
  • 地震による鳥栖倉庫内の商品への影響はまだ確認中とのこと
  • 破損した商品が合った場合には、交換価格が補填される



※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。