内容はタイトルの通り。

スポンサーリンク

1.KDPの売上げを毎日チェック

KDPで電子書籍を出版して以来、私は、毎日、それらの売上げをチェックしている。
個々の本のページもランキングチェックのために見ている。

2.Amazonからおすすめ商品の紹介メール

そんなことをしていたら、今日Amazonから、いつものおすすめ商品を紹介するメールが来た。
何の気なしにそのメールを確認したら、そこには、ずらっと私がKDPで出版した電子書籍が並んでいた。


いや、うん。まぁ、確かにそれらの商品は、毎日チェックしてましたよ。
でも、何が悲しくて、自分の本を買わなきゃならないんだ?

3.スルーでしょ(ただし日記には書く)

今までも、おすすめ商品で紹介された商品を買ったことはないように思うけど、今回も華麗にスルーしよう。
こういうこともあるのかと勉強にはなったよ。

スポンサーリンク

4.まとめ

  • 自分の電子書籍の売上げを毎日チェック
  • Amazonがそれらの本をおすすめしてきた
  • 華麗にスルー



※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。