海外通販サイトのギアベストでは、商品を在庫している倉庫が複数あるため、商品によって発送元が異なるという場合がよくある。


この発送元の倉庫がどこであるのかということは、わりと重要なことだったりする。


なぜならば、倉庫の違いにより、商品到着までに掛かる日数が、大きく異なることがあるためだ(参考:ギアベスト公式ブログ)。


今回、ギアベストの各倉庫(HK倉庫、HK-2倉庫、China倉庫)で新たな配送方法が設定されたという。

スポンサーリンク

HK倉庫とHK-2倉庫の場合

HK倉庫とHK-2倉庫では、配送方法で「priority line(日本郵便)」を選択することで、新たにEMS国際スピード郵便)での配送になるという。



EMS(国際スピード郵便)

「EMS」とはいったい何なのか分からなかったので調べてみたら、以下のようなものであるということ分かった。

EMSとは一言で言えば、国際の速達書留のようなものである。補償があり、速達と同等以上の速さで輸送される。引受から配達までの送達をバーコードラベルで記録・管理しており、多くの国でパソコンや郵便局の端末による郵便物の追跡も可能となっている。輸送中は最優先で取り扱われるため、世界の多くの地域へ2日〜10日後に届けることができ、通常郵便物の航空扱いよりも、数日〜1週間早く届く



要するに、HK倉庫とHK-2倉庫では、今後「priority line」を選択することで、今まで以上に早く届くようになるということだ。


例えばHK倉庫のOnePlus 5Tの場合、カートに追加後、配送方法で「priority line」を選択することで、「EMSでの配送」となる。


China倉庫の場合

China倉庫では、配送方法で「Registered Air Mail(書留航空郵便)」を選択すると、「China Registered」(追跡可能)になるとのこと。



スポンサーリンク

まとめ

  • ギアベストの各倉庫で、新たな配送方法が新設された。
  • HK、HK-2倉庫では、配送方法に「priority line」を選択することで、「EMS」での配送となる。
  • China倉庫では、配送方法に「Registered Air Mail」を選択することで、「China Registered」での配送となる