家で飼ってる2匹のカメについて今日は書こうと思う。

スポンサーリンク

1.カメが長生きというのは本当か?

→本当

2.いつから飼い始めたのか?

確か、1998年の6月頃に飼い始めたんだったと思う。
1匹500円ぐらいのを2匹買って、飼い始めた。
そして、2匹とも、今もまだ元気だ。

なので、かれこれ、18年近くも生きてることになる。
カメはやはり長生きらしい。

3.カメの成長

turtle-823295_640

カメを買ったときは、まだすごく小さかった。
甲羅の長さが2~3㎝ぐらいしかなかったように思う。
ちょうど上の写真くらいの大きさで、小さくてかわいかった。

それが、今では、甲羅の長さが15㎝はある。
つまり、5倍以上の大きさになったということだ。

4.ミシシッピアカミミガメ

turtle-986461_640

家で飼っているカメは、ミシシッピアカミミガメという種類のカメで、ミドリガメという名前で、縁日でよく売られているあのカメでだ。

よく公園の池なんかに捨てられて、そのまま、池に住み着いて問題となっているあのカメでもある。

4.1.ミシシッピアカミミガメの何が問題なのか?

ミシシッピアカミミガメは、名前からも分かるとおり、もともとアメリカ大陸に生息する完全な外来種である。
ミシシッピアカミミガメは日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に指定されているという。
ペットとして飼うことを放棄されたミシシッピアカミミガメが、野生化し、ニホンイシガメなどの日本固有種を追いやり駆逐してしまうからだ。

5.アカミミガメ対策推進プロジェクト

no-entry-909933_640


2015年7月29日、環境省は「アカミミガメ対策推進プロジェクト」を公表した。プロジェクトの内容を簡単にいうと、「2020年を目処にアカミミガメを特定外来生物へ指定する」というものである。

5.1.特定外来生物へ指定されるとどうなるのか?

  • 輸入禁止
  • 飼育・運搬は原則禁止
  • 販売・譲渡禁止
  • 野外放出禁止

以上のように、ミシシッピアカミミガメの移動について、様々なことが規制されるようになる。
そして、違反した場合には、重い罰則を科せられるという。

  • 個人の場合、懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金
  • 法人の場合、1億円以下の罰金

マジですか?
家のカメ、あと4年は余裕でいきそうなんですけど?

4.2.飼養等の許可の申請

一応、特定外来生物に指定される前から、飼育していた場合には、「飼養等の許可の申請」をして、許可が下りれば、そのまま飼うことはできるようだ。
飼育許可は、特定外来生物に指定されてから、6ヶ月以内に申請をして得なければいけないらしい。

申請書類も色々と必要みたいで、なにやら面倒そうだ。

スポンサーリンク

5.まとめ

  • カメが長生きというのは本当で、良く育つ
  • ミシシッピアカミミガメは2020年を目処に特定外来生物に指定される予定



とりあえず、申請書類を準備しておこうと思う。



※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。