可変機スキーの私が、今度はMG V2ガンダム Ver.Kaを作ったのでレビューする。

スポンサーリンク

1.V2ガンダム

V2ガンダムは、『機動戦士Vガンダム』に登場する機体である。
Vガンダムの後継機で、Vガンダム同様、分離合体機構を備えている。


「コア・ファイター」、「トップ・リム」、「ボトム・リム」の各機が合体して、V2ガンダムとなる。

1.1.Ver.Ka

V2ガンダムは、Ver.Kaブランドとして販売されている。
Ver.Kaは、

メカニックデザイナーのカトキハジメが監修したMGのブランドである。
デザイナーズMGと銘打ち、カトキ本人がパッケージデザインを始めとしてほぼ全てにわたってプロデュースしたものとなっている。基本的に既成デザインをカトキがリファインしたものを元に立体化されているが、クロスボーン・ガンダムなどカトキ自身がオリジナルデザインを担当した機体も含まれている。

V2ガンダムは、カトキハジメ本人がデザインした機体なので、ここでは後者の場合に当たる。


ちなみに、Ver.Kaは、「ヴァージョン・ケー・エー」と読むのが正しいらしい。
一部のカトキハジメアンチからは、「ヴァーカ」と揶揄されることもある。


私は、今までずっと、「ヴァージョン・カ」だと思っていた。

2.レビュー

まずは、合体前の各機を紹介し、最後に合体したV2ガンダムを紹介する。

2.1.コア・ファイター

コア・ファイター(正面から)
IMG_20160524_163511


コア・ファイター(横から)
IMG_20160524_160358


コア・ファイター(後ろから)
IMG_20160524_160302


ちなみに、コア・ファイターは2機分含まれている
IMG_20160524_163620

2.2.トップ・リム、トップ・ファイター

トップ・リム(前から)
IMG_20160524_165238


トップ・リム(横から)
IMG_20160524_165217


トップ・リム(後ろから)
IMG_20160524_165250


次に、コアファイターとトップ・リムがドッキングしたトップ・ファイター
トップ・ファイター(前から)
IMG_20160524_165520


トップ・ファイター(横から)
IMG_20160524_165602


トップ・ファイター(反対側から)
IMG_20160524_165631


トップ・ファイター(後ろから)
IMG_20160524_165644

2.3.ボトム・リム、ボトム・ファイター

ボトム・リム(横から)
IMG_20160524_171330


ボトム・リム(後ろから)
IMG_20160524_171344


ボトム・ファイター(前から)
IMG_20160524_171447


ボトム・ファイター(横から)
IMG_20160524_171438


ボトム・ファイター(後ろから)
IMG_20160524_171421


コア・ファイターが2機あるので、トップ・ファイターとボトムファイターを同時に飾ることもできる
IMG_20160524_171514

2.4.変形~合体

まずは、各部の変形から

2.4.1.ボトム・リムの変形

足を閉じて、胸の部分を動かす
IMG_20160524_170852


折りたたまれていた状態のつま先を展開して、変形終了
IMG_20160524_164027

2.4.2.トップ・リムの変形

腕を回転させて、フロントアーマー、サイドアーマーを動かす
IMG_20160524_165057


動かした後
IMG_20160524_164742


ショルダーアーマーと手首を回転させて、変形終了(手首のみ差し替えあり)
IMG_20160524_163936

2.4.3.コア・ファイターの変形

顔を覆っていたパーツを後ろへ動かす
IMG_20160524_164109


首を引き出す
IMG_20160524_164159


機首を折りたたむ
IMG_20160524_164213

IMG_20160524_164227


残りの機首の部分を首の下へ押し込んで、変形終了
IMG_20160524_163207

2.4.4.合体

トップ・リムとボトム・リムを合体
IMG_20160524_162844


さらに、コア・ファイターを合体して、合体終了
IMG_20160524_162501


手首を交換して武器を持たせた
IMG_20160524_162008


後ろから
IMG_20160524_162129


このように、いろいろな形態を再現でき、手首の差し替え以外は完全変形を実現しており、かなりプレイバリューの高い仕上がりとなっている(しかも安い)。


また、各部には、アサルトバスター用と思われるギミックが仕込まれている(フロントアーマーが横に開くなど)
アサルトバスター用のパーツは、そのうち出る予定らしい。

スポンサーリンク

3.まとめ

  • MG V2ガンダムはVer.Kaブランド
  • 分離合体機は面白い
  • アサルトバスターの発売が待ち遠しい



※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。