今日(2016年7月10日)は、第24回参議院議員通常選挙の投票日だ。


公職選挙法が改正されて、選挙権年齢が18歳以上に引き上げられてから、初の国政選挙だったり、定数が10増10減になったりしているので、何かと注目も集まっているのではないかと思う。

スポンサーリンク

1.18歳以上20歳未満らしき有権者をみかけた

投票所へ行ったら、早速、18歳以上だけど20歳未満らしき、若者を見かけた。
私が初めて投票しに行ったのは、たしか25~26歳辺りだったと思うので、なかなかに、意識の高い若者だなと思った。

2.投票所

10時位に、投票所へ行ったが、それほど混雑してるようでもなかった。


午前11時現在で、全国の投票率が13.22%だという。
3年前より、0.50ポイント下がっているとのこと。
[bcard url=”http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news/20160710-OYT1T50007.html”]


ただし、期日前投票では、全有権者の12.38%に当たる1319万7568人が投票しており、投票率は、前回選挙より24%増えているらしく、有権者に占める割合でも、2.2ポイント高くなっているらしい。
[bcard url=”http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160709/k10010589001000.html”]


最終的に、投票率はどの程度になるのだろうか?

3.選挙

有権者の皆さんは、選挙へ投票しに行きましょう。
私は行きました(無職だけど)。

スポンサーリンク

4.まとめ

  • 若者が選挙に来ていた
  • 投票所は特に込んではいなかった
  • 選挙へ行こう



※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。