4月5日に賢威を購入し、それから1ヶ月が経った。
SEOに効果のあるWordpressテーマということで、有料ではあるが、安く買える方法があったので、購入に踏み切った。

[bcard url=”https://terutakke.com/diary/i-could-buy-keni-at-a-low-price/”]

スポンサーリンク

1.賢威のSEO効果は?

SEO効果を確認するのに1番良い方法は、ブログで使ったキーワードの検索結果を確認することだろう。
Google Search Consoleの検索クエリを参考に、当ブログのキーワードの検索順位を確認してみた。

1.1.Googleでのキーワード検索結果

いくつかのキーワードで、検索結果1ページ目(10位以内)に表示されたので、まずはそちらを紹介する。


キーワード:「かっこいい爪」
かっこいい爪   Google 検索


キーワード:「mineo 審査」
mineo 審査   Google 検索


キーワード:「ハローワーク 総務省」
ハローワーク 総務省   Google 検索


キーワード:「ブックオフ 赤字」
ブックオフ 赤字   Google 検索

1.2.Bingでのキーワード検索結果

Bingでも検索結果1ページ目(10位以内)に表示されたのキーワードがあったので、次にそちらを紹介する。


キーワード:「かっこいい爪切り」
かっこいい爪切り   Bing


キーワード:「賢威 安く買う」
賢威 安く買う   Bing


キーワード:「mineo 審査落ち」
mineo 審査落ち   Bing


キーワード:「ブックオフ ハードオフ 関係」
ブックオフ ハードオフ 関係   Bing

1.3.検索結果30位以内のキーワード

ここまで、Googleの検索結果で1ページに表示されるキーワードを紹介したが、このほか、30位以内に表示されるキーワードが少なくとも10件確認できた。
下記に一例を挙げる。

  • 「ガンプラ 作った」:16位(約 423,000 件中)
  • 「初版本 価値」:20位(約 145,000 件中)
  • 「あることないこと」:22位(約 40,500,000 件中)
  • 「からのー」:24位 (約 47,700,000件中)
  • 「xboxone 販売台数」:27位(約 319,000 件中)

2.効果の検証

このブログは、始めてからまだ2ヶ月程である。
それにも関わらず、検索結果が50万件以上あるキーワードで、検索結果の1ページ目に表示されるものがいくつか出てきているほか、検索結果が4,000万件を越えるキーワードでも30位以内に表示されるキーワードがある。


残念ながら、賢威を導入していない以外の条件が当ブログと同じであるブログがないため、比較検討した結果ではないが、今回、Googleでの検索結果はもちろん、Bingでの検索結果でも、好順位につけているキーワードが複数確認できた。


この検索結果上位のキーワードが複数確認できた、という事実をもって、賢威によるSEO効果はあったものと当ブログでは、結論づけることにする。


賢威を定価より安く買うには、下記記事を参照のこと。
[bcard url=https://terutakke.com/diary/i-could-buy-keni-at-a-low-price/]

スポンサーリンク

3.まとめ

  • 賢威のSEO効果を確認するため、Google等でのキーワードの検索結果を確認
  • 複数のキーワードで検索結果において上位表示されていることを確認
  • 当ブログにおいては、賢威のSEO効果が認められた



※本記事には、あること(ノンフィクション)と、ないこと(フィクション)が含まれます。