これまでに3Dプリンターで出力したパーツは、全てPLAのフィラメントを使っていたが、PLA以外にも3Dプリンターのフィラメントの素材には様々な種類があるようだ。


いろいろな種類があるらしいことはなんとなく知っているが、具体的にどのような素材のものがあるのかはよく分からない。


なので、具体的にどのような種類のファイラメントがあるのか、今後のために調べてまとめることにした。

スポンサーリンク

フィラメントの素材の種類

軽く調べてみただけでも、ざっと次のような素材のフィラメントが市販されていることが分かった。

数えてみると、全部で13種類もあった。

フィラメントの素材による特徴の違い

各素材の特徴などについて、一覧表にしてまとめた。

素材一般的用途長所短所ノズル温度備考
ABS自動車部品、家電製品などの外装、建築部材機械的強度、耐衝撃性、引張強度、耐熱性、耐薬品性、加工性が高い紫外線に弱い、可燃性があり燃える、加工中に独特の臭気がある、収縮率が高く反りやすい230-260℃反りを抑えるために、「ヒートベッド」(80-100℃)が必須、3Dプリンターのフィラメントとして最もよく用いられる
導電性ABSICや液晶トレイ、集積回路などの電子部品、帯電防止、静電気防止アイテムABSの長所に加え、導電性があるABSと同様の短所がある220-260℃電気を通すことができるプラスチック
HIPS家電製品の内部パーツ、食品用容器軽量で耐衝撃性、耐候性、電気絶縁性、加工性が高い、無味無臭耐熱性が低い220-240℃リモネンに溶ける性質を持つことから、ABSのサポート材としてもよく用いられる
PA自動車用エンジンカバー、工業用ファスナー、衣料品、食品フィルム、釣り糸対摩擦性、耐熱性、耐摩耗性、耐油性、耐薬品性、耐衝撃性、食品衛生性が高い吸湿性が高い、収縮率が高く反りやすい230-260℃反りを抑えるために、「ヒートベッド」(100~110℃)が必須
PCDVD・CDディスク、自動車ヘッドランプレンズ、カメラレンズ軽量で有りながら耐衝撃性が極めて高い、耐熱性、耐候性、透明性が高い耐薬品性が低い、収縮率が高く、反りやすい250-270℃極めて高い耐衝撃性や、高い透明度を持つことが特徴のプラスチック、造形テーブルへの接着が弱いため、「ラフト」が必須
PETG医療機器、照明器具、クレジットカード機械的強度、耐衝撃性、耐薬品性、耐水性、電気絶縁性、透明性が高い耐酸性が低い210-240℃ペットボトルの原材料としておなじみのポリエチレンテレフタレート(PET)の強化版プラスチック、ABSとPLAの特性を併せ持つ
PLAビニールハウス用フィルム、屋外用BB弾、包装用フィルム、レジ袋ABSに比べ反りにくい、カーボンニュートラル、植物由来で生分解性がある耐熱性、加工性が低い180-230℃植物由来のエコなプラスチック、最も安価に手に入る3Dプリンター用フィラメント
POM各種ギア、自動車部品、各種ファスナー機械的強度、耐摩耗性、耐衝撃性、耐薬品性、電気絶縁性が高い、吸湿性が低い耐酸性、耐候性、が低く、燃えやすい、熱収縮率が高く、非常に反りやすい260-280℃極めて高い耐磨耗性を有することが特徴のプラスチック
PP自動車部品、家電部品、包装用フィルム、食品容器、線維機械的強度、耐衝撃性、耐摩耗性、耐熱性、耐薬品性、表面平滑性が高い耐候性が低い、収縮率が高く、非常に反りやすい220-250℃たくさんの長所を持ち、汎用性に優れたプラスチック
PVAフィルム、洗濯のり親水性、耐油性、耐薬品性が高い耐酸性が低い190-210℃水に溶けるという性質を持つ特殊なプラスチック、サポート材として用いられることが多い
TPE配線コネクタ、マウスのグリップ、電動工具、台所用品耐衝撃性、引張強度、耐摩耗性、耐薬品性、弾性が高い耐熱性、耐油性が低い230-240℃ゴムのような弾力性を持つプラスチック
TPU合成皮革、繊維素材、シューズのソール、ゴルフボール弾性、耐摩耗性、耐衝撃性、耐油性、耐薬品性が高い耐熱性、耐水性が低い230-240℃TPEの一種で(PU)ポリウレタンがベース
Wood靴底木と同じ手触りや香りが得られる、混合されている素材と同等の長所を持つ混合されている素材と同等の短所を持つ200-220℃ABSやPLAなどに微細な木のチップが混合されている特殊なフィラメント




色々な素材のフィラメントがあることが分かったが、弾力性があって面白そうで、なおかつ値段が手頃なTPUフィラメント↓を、まず手始めに使ってみることにした。




スポンサーリンク

まとめ

  • 3Dプリンターのフィラメントには色々な素材がある
  • 調べてみたら10種類以上の素材のフィラメントが市販されていた
  • フレキシブルフィラメントが面白そうなので買うことにした