OnePlusのフラッグシップスマホ「OnePlus 6」を購入したので、先代機種の「OnePlus 5T」と比較しながらレビューする。

OnePlus 6クーポン情報
OnePlus 5Tレビュー


スポンサーリンク

OnePlus 6

今回のOnePlusのスマホ「OnePlus 6」は、6インチオーバーのノッチ付き有機ELディスプレイ、デュアルレンズカメラ、指紋認証&顔認証と最近のスマホのトレンドをしっかりと押さえてはいるものの、突出してカメラの出来が良いわけではなく、ワイヤレス充電に対応しているわけでもなく、特に特徴がないのが特徴という端末に仕上がっている。

外観

まずは、パッケージ等から紹介する。


今回はじめてJOYBUYで購入した。梱包はわりとしっかりとしているように見えたが、開けてみると箱の角が結構へこんでいた。





















なお、ACアダプターの形状が変わっていた。


(左:OnePlus 6、右:OnePlus 5T)

サイズ

本体サイズは、縦・横わずかに短くなっている(縦15.61cm ⇒ 15.50cm、横7.57cm ⇒ 7.50cm)が、ノッチ採用によりベゼル幅が小さくなっており、画面サイズは大きくなっている(6.01インチ ⇒ 6.28インチ)。


(左:OnePlus 6、右:OnePlus 5T)



(左:OnePlus 6、右:OnePlus 5T)



(左:OnePlus 6、右:OnePlus 5T)

主なスペック

OnePlus 6 OnePlus 5t
OS OxygenOS
(Android8.1ベース)
OxygenOS
(Android7.1ベース)
ディスプレイ 6.28インチ
フルHD+(2280 x 1080) ※ノッチ有り
AMOLED
6.01インチ
フルHD+(2160 x 1080)
AMOLED
CPU Snapdragon 845
(4 x 2.80GHz + 4 x 1.80GHz)
Snapdragon 835
(4 x 2.45GHz + 4 x 1.90GHz)
GPU Adreno 630 Adreno 540
RAM 6GB/8GB 6GB/8GB
ROM 64GB/128GB/256GB 64GB/128GB
ネットワーク FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/
20/25/26/28/29/66
TDD-LTE : B34/38/39/40/41
WCDMA : B1/2/4/5/8/9/19
TD-SCDMA : B34/B39
GSM : 850/900/1800/1900MHz
CDMA: BC0/1
802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)
Bluetooth 5.0
FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/
20/25/26/28/29/30/66
TDD-LTE : B34/38/39/40/41
WCDMA : B1/2/4/5/8
TD-SCDMA : B34/B39
GSM : 850/900/1800/1900MHz
CDMA: BC0
802.11 a/b/g/n/ac(2.4/5.0GHz)
Bluetooth 5.0
カメラ リア:デュアルレンズ(1600万画素 + 2000万画素)
フロント:1600万画素
リア:デュアルレンズ(1600万画素 + 2000万画素)
フロント:1600万画素
センサー 加速度、ジャイロスコープ、近接、
環境光、、重力、電子コンパス、指紋認証、
磁気、RGB
加速度、ジャイロスコープ、近接、
環境光、電子コンパス、指紋認証、
磁気、RGB
バッテリー 3300mAh
急速充電(Dash Charge)
3300mAh
急速充電(Dash Charge)
その他 USB Type-C、デュアルSIM・デュアルスタンバイ
microSD非対応、技適なし
USB Type-C、デュアルSIM・デュアルスタンバイ
microSD非対応、技適なし
サイズ 15.50 x 7.50 x 0.78cm 15.61 x 7.57 x 0.73cm
重量 177g 162g



グローバルモデル化

今回は、安かったので中国モデル(HydrogenOS)を購入したが、そのままだとGoogleのサービスが使えない。


ただし、OnePlusでは公式にグローバルモデルのROM(OxygenOS)が提供されているので、それを焼いてグローバルモデル化することにした。


ROM焼きの手順は↓を参考にした。

OnePlus6中国版に国際版OSのOxygenOSをインストールして日本語化する方法(ゆるちな.com)


OnePlus Switch

グローバルモデル化後、「onePlus 5T」から「OnePlus 6」へデータを移行するために、「OxygenOS」のバージョン5.1.3から提供が開始されたデータ移行アプリ「OnePlus Switch」を使ってみた。


古い端末から新しい端末へデータが移行されていることを示すアニメーションがかわいらしい。


ベンチマークスコア

以下、各種ベンチマークで「OnePlus 6」と「OnePlus 5T」のスコアを比較していく。

Antutu Benchmark

まずは、Antutu Benchmarkでのスコア比較を行う。


Snapdragon 845の「OnePlus 6」が、Snapdragon 835の「OnePlus 5T」を上回る結果となった。


ちなみにスコアの伸び率は約35%であった。

OnePlus 6 OnePlus 5T

Geekbench 4

次に、Geekbench 4でのスコア比較を行う。


当然ながら、「CPU」、「COMPUTE」ともに「OnePlus 6」が「OnePlus 5T」を上回るスコアであった。


「CPU」スコアの伸び率はシングルコアで約23%、マルチコアで約32%であり、「COMPUTE」スコアの伸び率は約16%であった。

OnePlus 6 OnePlus 5T
CPU
COMPUTE

AndroBench

最後に、AndroBenchでのスコア比較を行う。


「Random Read」を除く全ての項目で、「OnePlus 6」が「OnePlus 5T」を上回る結果となった。


なお、SQLiteのスコアが顕著に伸びていた

OnePlus 6 OnePlus 5T



「OnePlus 6」(Snapdragon 845)では、順当に「OnePlus 5T」(Snapdragon 835)からベンチマークのスコアが伸びていた。

カメラ

「OnePlus 6」と「OnePlus 5T」のカメラを比較するため、いろいろなシーンで写真を撮影した。

直射日光下


(OnePlus 6)



(OnePlus 5T)

蛍光灯下


(OnePlus 6)



(OnePlus 5T)

逆光


(OnePlus 6)



(OnePlus 5T)

夕暮れ


(OnePlus 6)



(OnePlus 5T)

低照度


(OnePlus 6)



(OnePlus 5T)



(OnePlus 6)



(OnePlus 5T)

ポートレイト


(OnePlus 6)



(OnePlus 5T)

ズーム


(1倍:OnePlus 6)



(1倍:OnePlus 5T)



(デジタル2倍:OnePlus 6)



(デジタル2倍:OnePlus 5T)



カメラに関しては、特に大きな違いは感じられなかった。

スポンサーリンク

まとめ

  • OnePlus 6」を購入した
  • OnePlus 6」と「OnePlus 5T」のベンチマークスコアを比較した
  • OnePlus 6」と「OnePlus 5T」のカメラを比較した