Amazonマーケットプレイスでの販売を3ヶ月ほどやってみて気がついた、中古品をより高く売るためのコツについて解説する。


今回紹介するコツは1つだけで、それを実践すれば、最安値よりかなり高めの価格に設定しても、売れるようになる。
今までこれをやっていなかった小口の出品者なら、まず間違いなく売上げアップに貢献するはずだ。
ただし、大量に販売している大口出品者の場合には手間が掛かるので、あまり向かない方法ではある。

スポンサーリンク

最安値より高く売るコツ

最安値よりも高く売るためのコツ、それは商品写真を追加するだけである。
これまで、Amazonマーケットプレイスで販売してきて、意外にも競合他者がほとんど商品写真を追加していないことに気がついた。


例えば、下記Amazonのページへ行き、「すべての出品を見る」でマーケットプレイスのページを確認してもらえば、商品写真を載せている出品者は実に少ないということが、よく分かる(この商品だけ特別写真の掲載が少ないわけではなく、他の商品についても同様である)。
[bcard url=”http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01AULFCR4/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B01AULFCR4&linkCode=as2&tag=terutakke09-22″]
※2016年6月11日18:00現在、商品写真を載せているのは、全69出品中、7出品だけ


ヤフオクやメルカリなんかだど商品写真が載っていることの方が普通なので、これはかなり意外な事実だった。


せっかく商品写真を追加できるのだからと、商品写真を追加してみたところ、自分より安く出品している出品者がたくさんいるにもかかわらず、普通に売れていくことが分かってきた。


したがって、今まで写真の追加をしていなければ、それをするだけで売上げアップが期待できる。


写真の追加は、確かに手間ではあるが、これをやるのとやらないのでは、明らかに売上げが違ってくるので、ぜひやっておいた方が良いと言える。

高く売れる理由

商品写真を追加した方が高く売れる理由についても説明しておく。


これは、自分が中古品を購入しようとする場合を考えると分かりやすいと思う。
中古品を購入しようとする場合、文字だけでコンディションの説明をしている出品者と、写真も掲載している出品者がいれば、後者の出品者から買いたいと思うはずだ。


なぜならば、写真で商品の状態を確認することができれば、安心して購入することができるからである。
文字だけの商品説明では、その説明がが本当かどうか判断できない。
文字による説明とともに商品写真があることで、購入者はより安心して商品を購入することができる。


また、これが重要なポイントであるが、安心して購入するためには、多少高くても、商品の状態をしっかりと確認できた出品者から買おうとする人が一定数いる
そして、商品価格が高ければ高いほど、その傾向がより顕著になる


このような理由から、写真を載せることでより高く売ることが可能となり、そうすることで、売上げアップへとつながるのである。

もう1つの効果

商品写真の追加には、売上げアップにのほかにも効果がある。
それは、購入者の満足度が高まるということである。


購入者は、商品写真も見た上で、商品の購入を決めるはずである。
そのため、商品写真を載せていなかった場合と比べると、「思ってたのと違ったものが届いた」というようなことが、起こりづらくなる。
こうして、購入者の満足度は、必然的に高いものとなる。


購入者の満足度が高くなることで、出品者に対する評価も高まり、商品が高く売れた上に、高評価も得られるという一石二鳥の状態となる。


このように、商品写真の追加は、良いことづくめである。
今まで商品写真の追加をやっていなかった出品者は、ぜひ1度試してみることをおすすめする。

スポンサーリンク

まとめ

  • Amazonマーケットプレイスで中古品を高く売るには商品写真を追加する
  • 商品写真を追加するのは購入者の不安を取り除くため
  • 商品写真を追加することで購入者の満足度はより高まる