【3Dプリンタ】TECDIA(テクダイヤ)のノズルチャレンジに申し込んだ

 111 total views,  3 views today

ノズルチャレンジ

詳しくは(TECDIA)テクダイヤのプレスリリースに書かれているが、簡単に説明すると、テクダイヤが3Dプリンタ用に試作したノズルを無償で提供してくれる代わりに、使用者はそれを使った感想をフィードバックするという企画である。

試作ノズルの種類

ノズルタイプは3種類あり、それぞれのタイプに0.4mmと0.1mmのノズルがある。

ノズルタイプ穴径
1MK8互換0.1mm
2MK8互換0.4mm
3MK10互換0.1mm
4MK10互換0.4mm
5E3DV6互換0.1mm
6E3DV6互換0.4mm

ノズルチャレンジでは、上記の6種類のノズルタイプから1種類を選んで申し込む形となっている。

ノズルチャレンジ申し込み方法

小山社長のTwitter宛てにDM(ダイレクトメッセージ)か、もしくはメールで名前、希望のノズルタイプ、現在使いっている3Dプリンタの機種名を書いて送ることで申し込みが受け付けられる。

Twitterの場合、小山社長宛てにDMすると、注意事項などの詳細が返信されてくる。

選択したノズルタイプ

ノズルは、Ender-3 Proの純正ノズルと比較できるようにMK8互換の0.4mmを選択した。

届いたノズル

ノズルは封書で送られてくる。

申し込んでから届くまでがずいぶん早いなと思ったら、速達となっていた。

ノズルは立派なケースに入った状態で届く。

スポンサーリンク

やはり中華の安物ノズルとは明らかに見た目が違い、表面がツルツルできれいである。

Ender-3 Proに取り付けて、近々テストプリントしてみようと思う。

まとめ

  • テクダイヤのノズルチャレンジに申し込んだ。
  • ノズルはMK8互換の0.4mmを選択した。
  • テクダイヤの試作ノズルが速達で届いた。