1,013 total views,  15 views today

Amazon限定メーカーであるUwantのリンサークリーナーセール情報について紹介する。

Uwant リンサークリーナー

リンサークリーナーとは、水と空気の力で汚れを吸い取る布専用の掃除機である。

なぜ、リンサークリーナを使用する必要があるのか

日常生活では以下のようなシミが付いてしまうことがよくある。

  • 布張りソファーのシミ、ペットの毛やおしっこのシミ
  • カーペットの頑固なシミ
  • マットレスやシーツのシミ
  • カーテンのシミ
  • ぬいぐるみのシミ
  • 車のシートやフロアマットのシミ
  • ダウンジャケットのシミ

これらのシミを取り除く方法には以下のような方法がある。

  •  高いお金を払って、 カーペットや布張りソファーの清掃を専門業者に依頼する
  • マットレスを水洗いしたり、洗剤をつけてブラシでこすったりする
  • クリーニング店でぬいぐるみやダウンジャケットをドライクリーニングしてもらう
  • 専門店で車のシートやフロアマットを洗ってもらう
  • 洗濯機でカーテンやシーツを洗う
  • 上記の方法の弱点
    • 専門業者への依頼はコストがかさむ
    • 洗濯機で洗うと乾くまでに時間がかかる 
    • 表面の汚れを取っているだけで十分には洗えていない

リンサークリーナーはこれらの弱点を解決することを目的に作られている。

Uwant リンサークリーナを選ぶ理由

理由1:複数の清掃プロセスを1度に行うことができる

水の吹き付け、ブラッシング、吸引を同時に行うことでシミを強力に簡単に取り除く

理由2:徹底的に洗い、すぐ乾く

布の表面のシミを取り除くだけでなく、布の中の奥深くの汚れまで徹底的に取り除くことができる

洗浄と同時に水分を吸い取るため、すぐに乾く

スポンサーリンク

理由3:ブラシヘッド自動清掃

パイプ内の細菌により嫌なにおいが発生するのを防ぐための自動清掃ボタンが搭載されている。

理由4:コード回収ボタン

コード回収ボタンを押すことで、5メートルのコードを一瞬で収納することができ、コードが絡まるのを防ぐ

理由5:キャスター付き

本体底面にキャスターが付いており、360度自由に移動することができる。

理由6:大容量の2つのタンク搭載

大容量のタンクが2つあることで、きれいな水の給水や汚水の排出の手間を省くことができる。

Amazonプライムデー価格

7月12日から始まるAmazonプライムデーにてUwant リンサークリーナー(UWANT B100-J)が7月13日までセール価格となっている。

発送は日本のアマゾンの倉庫からとなっているため、注文後すぐに手元に届くようになっている。

Amazonプライムデーでの価格は以下の通りで通常価格よりも4,000円ほどお安くなっている

  • 18,600円 ⇒ 14,870円

Amazonでの販売ページUwant リンサークリーナー – Amazon

Uwant B100-Jの主な仕様

  • 本体サイズ:約41.3×20.7×39cm
  • 本体重量:約4.7kg
  • 清水タンク容量:約1.8L
  • 汚水タンク容量:約1.6L
  • ホースの長さ:約1.6m
  • 電源コードの長さ:約5m
  • 定格電圧:AC100V
  • 定格周波数:50/60Hz
  • 定格消費電力:450W
  • 騒音(DB値):65DB(弱モード)、75DB(強モード)
  • 吸引:7800Pa(弱モード)、12000Pa(強モード)

まとめ