なんでもここ数年、中国では11月11日といえば「セールの日」という認識がすっかり定着しているらしい。


アリババのECサイトでは、昨年(2016年)11月11日の1日での売上が約1兆9000億円(1207億元)に達したという。


ちなみにこれは、日本の家電販売店として売上高1位であるヤマダ電機の1年間での売上高(1兆5630億円)を上回る規模である(参考:ヤマダ電機 平成29年3月期 決算短信)。


こういうデータを目の当たりにしてしまうと、なんかもう日本はどうあがいても中国には敵わないのだ、と思い知らされる。

スポンサーリンク

セールの日

中国では11月11日を「光棍節」と呼び、「1」が独り者を表すことから「独身の日」となったとのことである。


それがなぜ、「セールの日」となったのかという経緯については、ライブドアニュースのコラム記事に詳しく書かれている。


かいつまんで言うと、2009年から「独身の日」である11月11日に合わせてアリババがセールを始めたが、それがネットショッピングの普及などにより、ここ数年で「セールの日」として定着したとのことである。


このように「セールの日」の元々のきっかけは、アリババが作ったわけであるが、今や中国では各種ECサイトで11月11日には大々的なセールが行われるようになっている。

双11大セール

ここからが本題であるが、GearBest(ギアベスト)でも11月1日~20日にかけて、大セールが行われる。


通常のセールよりも割引額が大きく、50%OFFの商品も多数用意されるということなので、何か欲しいものがあるなら、この「双11大セール」中に買うよのが良い。



様々な商品が特別なセール価格となるので、色々とページを眺めてみるだけでも楽しめると思う。

各種セール会場

具体的には、下記のような各種セール会場のページが用意されている。


スポンサーリンク

まとめ

  • ここ数年、中国では11月11日は「セールの日」
  • GearBest(ギアベスト)でも11月11日に「双11大セール」が行われる
  • GearBest(ギアベスト)の各種セール会場のページを紹介