今日は、海外通販サイトのGearBest(ギアベスト)を紹介する。


なぜ急にこんな記事を書くことにしたのかというと、もちろんそれには訳があって、今回、幸運にもGearBestから商品提供を受けることになったためである。


私はすでに3Dプリンターを所有(TEVO Tarantula)しているが、購入の際に迷っていた「Anet A8」という機種を商品提供してもらえることになった。

予算3万円で3Dプリンタ(TEVO Trantula)を買った



物(Anet A8)自体はすでに手元に届いているので、近々レビュー記事を上げる予定だが、その前にGearBestの紹介記事をひとまず書いておこうというわけである。

スポンサーリンク

GearBestとは?

GearBestは主にデジタルガジェット(中華製)を扱っている通販サイトである。


(取り扱い商品のカテゴリー一覧)



スマホなど、性能の割には値段が安く、コストパフォーマンスの高い商品を扱っているのが特徴となっている。


スマホを例に取れば、ローエンド(1万円未満)の製品からハイエンドの製品(5万円以上)まで幅広く扱われているのが分かる(下の画像参照)。



まぁ、一言でまとめてしまえば、GearBestはAmazonのような通販サイトであるということだ。

クーポン

上で、Amazonのような通販サイトと書いたが、Amazonとは大きく異なる点もある


それは、クーポンの存在である。
クーポンを利用することで、元の価格から数千円ほど値引きされた額での購入が可能となっている。


クーポンは、商品ごとやカテゴリーごとに設定されているが、頻繁に更新されているので、気になる商品があったら、まずはクーポンが発行されていないか確認すると良いだろう。

セール

クーポンのほかにセールも随時行われており、基本的にはどの商品もお安く買えるようになっている。


例えば、近々レビュー記事を上げる予定の「Anet A8」についても、フラッシュセールという短い時間の間だけ激安価格で販売されるセールが行われており、2017年7月31日現在の価格は、155.99ドル(約17,500円)と、実に45%も値引きされた価格となっている。

プレセール

通常のセールのほかにも、新製品が登場した際にはプレセールが行われるなど、とにかく新しい製品を安く買えるのがGearBestとなっている。


プレセールでの価格は、その後の販売価格よりもかなり安く設定されていることが多いので、気になる新製品があった場合には、早めに購入してしまったほうが、型落ちなどを待つよりもかえってお得な状況となっている。

GeaBestでの購入方法

海外の通販サイトであるということで手間のかかる部分は、住所を英語表記にすること決済方法をドル建てか円建てから選ぶことぐらいだ。


購入する際には、ほかにアカウントの作成配送方法の選択も必要であるが、これは日本の通販サイトと事情は変わらないと思う。


ほかに日本の通販サイトと異なる点は、配送にかかる日数である。こればっかりは、海外からの発送なので、手元に届くまでにはどうしても時間がかかってしまう。


安く買える分、その辺は我慢するという割り切りも必要となるだろう

日本向け情報

公式ブログ

完全日本語(たまに怪しい日本語だったりするが)のGearBest日本公式ブログなんてものがある。


主にセール情報が扱われているが、サポート情報質問掲示板もあったりするので、他の海外通販サイトよりは、親切であるといえるのではないかと思う。


日本向けセールなんてのもやってたりするので、そこそこ日本向けに力を入れているのが分かる。


セール情報を眺めているだけでも楽しいが、欲しいものが増えてくるので、ほどほどにして置いたほうが良いかもしれない。

スポンサーリンク

まとめ

  • GearBestから商品提供を受けることになったので、紹介記事を書いた
  • 商品提供を受けたのは「Anet A8」という3Dプリンターである
  • GeaBestは日本向けに力を入れている海外通販サイト