レゴ・マインドストーム EV3」が欲しいと思っていたところ、最近になって「ラズベリーパイ」なるものがあることを知った。


調べてみたところ、「ラズベリーパイ」は、5千円ほどで買えようだ(※「レゴ・マインドストーム EV3」の場合、中古でも3万円以上する)。


「ラズベリーパイ」の他に必要となるものを揃えても、3万円はかからないので、早速買い揃えてみた。

スポンサーリンク

Raspberry Pi

ところで、「ラズベリーパイ」とは一体どういうものなのかというと、様々な電子部品を接続可能なシングルボードコンピュータ(一枚の基盤上に最低限の入出力装置を備えたPC)である。


各種センサーなどと組み合わせたりすることで、モーターなどのやLEDライトなどの動作を制御することができる手のひらサイズのPCであるというわけだ。


「レゴ・マインドストーム」でできることは、「ラズベリーパイ」でもできるはずなので、私のように「レゴ・マインドストーム」が高くて手が出ないという場合には、おすすめである。


ちなみに、「ラズベリーパイ」は、2012年2月の発売開始から4年半ほど(2016年9月)で1,000万台売れている(2016年11月には1,100万台)ということなので、かなりの人気があると言える(参考:Wikipedia – Raspberry Pi)。


なお、私が買った「Raspberry Pi 3 Model B」の主なスペックは次の通り。

項目 詳細
OS Raspbian、Windows10 IoT Coreなど
CPU ARM Cortex-A53
@1.2 GHz(クアッドコア)
メモリ 1GB
ストレージ microSD
USB 2.0 ポート 4
映像出力 コンポジット RCA (PAL / NTSC) 、 HDMI 1.3 / 1.4
音声出力 3.5 mm ジャック、 HDMI、 IS
ネットワーク IEEE 802.11 b/g/n 2.4 GHz、Bluetooth 4.1、Bluetoot Low Energy
低レベル周辺機器 GPIO 40 ピン
サイズ 85.60 mm × 56.5 mm
価格 $35程度



買ったもの

私がまずはじめに買い揃えたものは次の通り。

これだけあれば、とりあえず入門書に載っていることは大体できる(一部足りないものもある)。


ちなみに上記のものを買い揃えた上で、入門書に載ってるものを再現するのに足りないものは、次の通り。

私は、これらについて買い足したが、「半田ゴテ」以外は数十円~数百円だった。

やりたいこと

私は、そもそも「ラズベリーパイ」を「レゴ・マインドストーム」の代わりとして買ったので、主に以下の様なことをやりたいと思っている。

  • リモートコントロール可能なクローラー車の模型を組み立てる(購入した入門書の一番最後の章に載ってる)
  • 上記のクローラー車を障害物を避けながら自動で動くように改造する
  • ジャイロセンサにより自立する2輪車を組み立てる

スポンサーリンク

まとめ

  • 「レゴ マインドストーム EV3」が高いので、「Raspberry Pi 3 Model B」を買った
  • 「ラズベリーパイ」について、一通りのものを買い揃えた
  • 「ラズベリーパイ」を使って、ラジコン的なものなどを作りたい