3Dプリンタの「Anet A8」に引き続き、GearBestから取扱商品についてのレビュー依頼があった。


今回、依頼があったのは、「Ajazz AK33」というバックライト付きの青軸メカニカルキーボードである。

海外通販サイトのGearBest(ギアベスト)を紹介
【最大2万円OFF】3Dプリンターセール情報(GearBest)


スポンサーリンク

内容物等

早速、届いたものを一通り紹介する。

(外装)


外装を取ったら、中から段ボール箱が出てきた。



段ボール箱を開けると、中からまた箱が出てきた。
(表)


(裏)


2つ目の箱を開けると、その中からちょっと高級そうな見た目の箱が出てきた。




この時点で、「マトリョーシカか!」というツッコミが口をついて出そうになった。

最後の箱を開けると、キーボード本体のほか、いくつかの付属品が入っていた。



キーボード本体のほかに、なぜか「刷毛(ハケ)」がついていた。そのほか、赤いパーツが付属していたが、おそらく、キートップを外すための物と思われる。

(内容物一式)



USBケーブルの差込口は金メッキとなっているほか、カバーも付いており、なかなか作り込まれているという印象。




キーボードの裏面には、チルトスタンドも付いている。


キーボード本体

ここではバックライトを青のみの単色に設定しているが、様々な色を同時に点灯させることもできるようになっている。

(バックライトを点灯させた状態)


(バックライトは1つ1つのキーそれぞれに配置されている)


(軸は青軸)


メカニカルキーボード

実は、メカニカルキーボードを使うのは今回が初めてである。


普段使っているのは、ノートPCのThinkpadなので、それに比べれば打鍵感は格段に良いといえる。


また、打鍵音についても、いつもの「ペチペチ」という音ではなく、「カチカチ」といういかにもメカニカルな音が小気味良く響くため、タイピングしていて気持ちが良い

バックライトの点灯パターン

バックライトの点灯パターンを変更できるソフトが公式HPで配布されており、様々な点灯パターンがプリセットされている

(プリセットの点灯パターンが色々とある)



点灯パターンについては、自由にカスタマイズできるようにもなっている


(点灯パターンのカスタマイズが可能)



いくつかの点灯パターンを動画で撮ったので、紹介する。


スポンサーリンク

まとめ

  • GearBestから商品のレビュー依頼があった。
  • 今回レビューしたのは「Ajazz AK33」というバックライト付きメカニカルキーボード
  • Ajazz AK33」は打鍵感、打鍵音ともに良く、公式HPで配布されているソフトにより、バックライトの点灯パターンを自由にカスタマイズ可能