「RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ」レビュー

28,281 total views, 3 views today

機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX Complete Edition (RG 1/144 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 付属版)」を購入したので、付属プラモのレビューをする。

「RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ」の値段

ところで、私はこの「機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX Complete Edition (RG 1/144 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 付属版) を9月の頭に予約していたのだが、そのときから5万円以上もするのは高すぎると感じていた。

私の目当ては付属のプラモデルであり、ブルーレイBOXのほうにはそれほど興味がなかったので、プラモ欲しさに5万以上も出すのはどうかと思っていたのだ。

しばらくしてから、予約を取り消し付属のプラモのみヤフオクで手に入れようかと考え直し、購入先のサイトで購入履歴を探したが、いくら探しても購入履歴が見当たらない。

なので、予約していたような気もしたのだが、記憶違いかと思いそのままにしていた。

この時点では、私は1万5千円も出せばプラモが出に入るだろうと考えていた。

なぜならば、私が購入した「機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX Complete Edition (RG 1/144 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 付属版) (初回限定生産)」の価格を確認しておくと、約5万4千円である一方、 プラモが付属しない「機動戦士ガンダムUC Blu-ray BOX Complete Edition (初回限定生産)」の価格は約5万円であり、 「RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ」の価値は約4千円相当ということになるからである。

そうこうしているうちに発売日前日となり、突然、予約商品の発送完了メールが届いた。

ということで、やはり予約はしていたらしく、予定から消えていたはずの5万以上もするプラモ付きブルーレイBOXを手に入れるはめになった。

すでにプラモ付きBOXを手に入れてしまったので、後の祭りではあるが、プラモだけだといくらになるのかヤフオクで見てみると、予想外の事態になっていた。

ここでもう一度確認しておくと、さすがに1万5千円も出せばプラモが手に入るだろうと、私は考えていた。1万5千円といえば、想定される価格の実に3倍以上なのであるから。

そう思いつつ、ヤフオクで値段を確認してみると、「RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 」の落札相場は、なんと3万円以上なのである
( 2019年3月3日現在) 。

私が当初想定していた金額では全然足りず、その倍以上の値段を出してやっと手に入るかどうかという状態になっているのだ。

世の中そんなに甘くないらしい。

ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ

購入しておいて何だが、「ユニコーンガンダム ペルフェクティビィリティ」とはいったい何なのかが、よく分からない。『機動戦士ガンダムUC 』の劇中には全く出てこないし。

調べてみると、「ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ」とは、「フルアーマーユニコーンガンダム プランB」のアームド・アーマーDEにスタビライザーを追加したものだということが分かった。

ちなみに、そのスタビライザーは、フェネクスのナラティブVer.で追加されたものだという。

なお、「フルアーマーユニコーンガンダム プランB」は以下の全てのアームド・アーマーに加えて、ハイパー・ビーム・ジャベリンを装備した状態のことで、サイコフレームが青く発光するという。

  • アームド・アーマーBS
  • アームド・アーマーDE
  • アームド・アーマーVN
  • アームド・アーマーXC

アームド・アーマーを装備している機体の中でRGとしてキット化されているのは、今のところ「バンシィ・ノルン」(アームド・アーマーDEとアームド・アーマーXCを装備)のみなので、「 RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ 」は、「アームド・アーマーVN」と「アームド・アーマーBS」が RGのフォーマットとしては、初めて立体化されたキットとなっている。

「RG ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ」レビュー

ボックスは、サイコフレームの色に合わせてなのか、青をベースに文字は銀色となっている。

シンプルでかっこいい。

説明書も、同様に青が基調となっている。

リアリスティックデカールの数は100を超えており、通常のユニコーンガンダムのものよりも多くなっている。

ランナー

ランナーは全部で32枚となっており、その構成はユニコーンガンダム+バンシィ+フルアーマーユニコーンガンダム+アームドアーマーのランナーとなっている。

なお、付属する武装は、各アームド・アーマー、ハイパー・ビーム・ジャベリン、ビームマグナム、 ビーム・サーベルとなっており、ハイパー・バズーカは付属していない。

そのようなランナー構成であるため、白アーマーで青いサイコフレームの「バンシィ」や「バンシィ・ノルン」として組み立てることも可能となっている。

なお、白いパーツや青いパーツの成型色は、「RG ユニコーンガンダム」や「RG フルアーマーユニコーンガンダム」とは異なっている。

具体的には、青いパーツが光沢のあるグロスインジェクションになってたり、白いパーツがパールホワイトになってたりする。

上:ペルフェクティビリティ版 、下:通常版
左:ペルフェクティビリティ版 、右:通常版
上:通常版、下:ペルフェクティビリティ版
左:通常版、右:ペルフェクティビリティ版
左:通常版、右:ペルフェクティビリティ版

あと、サイコフレームのパーツが青になっていて、奇麗である。

アームド・アーマーVNとBS用の新規のランナーは、4枚となっている。

アームド・アーマー用 新規ランナー1枚目
アームド・アーマー用 新規ランナー2枚目
アームド・アーマー用新規ランナー3枚目
アームド・アーマー用新規ランナー4枚目
アームド・アーマー用新規ランナー5枚目

バンシィ用の頭部パーツがまるごと付属しているので、青いサイコフレームの白いバンシィとして組み立てることも可能となっている。

スポンサーリンク

バンシィ用のランナー

ユニコーンモード

デストロイモード

スタビライザーがいい感じに支えになって、一応、デストロイモードでも自立はできる。

アームド・アーマーBS

アームド・アーマーBS(非展開時:外側)
アームド・アーマーBS (非展開時:内側)
アームド・アーマーBS(展開時)

アームド・アーマーVN

アームド・アーマーVN(非展開時:外側)
アームド・アーマーVN(非展開時:内側)
アームド・アーマーVN(展開時:外側)
アームド・アーマーVN(展開時:内側)

アームド・アーマーXC

非展開時
展開時(外側)
展開時(内側)

アームド・アーマーDE(スタビライザー付)

スタビライザーの部分はリード線を通すようになっていて、フレキシブルに動かすことができる。

そして、スタビライザーはシールド本体と同じくらいの長さがあり、シールド全体では結構な長さになる。

アームド・アーマーDE(表)
アームド・アーマーDE(裏)
アームド・アーマーDEの接続パーツ

ハイパー・ビーム・ジャベリン

「RG フルアーマーユニコーンガンダム」付属のハイパー・ビームジャベリンの単なる色変え品である。

非展開時
展開時
展開時

まとめ