先日、ギアベストから4度目の3Dプリンターレビュー依頼があったので、レビューを行う。


3Dプリンターのレビューについては、これで5台目となる。

2万円程度で買える3Dプリンター「Creality 3D Ender-3」レビュー(テストプリント編)
2万円程度で買える3Dプリンター「Creality 3D Ender-3」レビュー(アップグレード編)


スポンサーリンク

「Creality 3D Ender-3」

今回ギアベストから頂いたレビュー用サンプルは、「Creality3D Ender-3」である。


価格は約2万円で、主な特徴は以下の通り。

Creality 3D Ender-3
造形サイズ 220 x 220 x 250mm
ヒートベッド 有り
エクストルーダー ボーデン式
筐体 アルミニウム
組み立て 有り

商品リンク クーポンコード クーポン適用価格 限定数
Creality3D Ender – 3 GBEnder3 $179.99 50



基本的には、前回レビューした「Creality3D CR-10S」と同じ構造であるが、いくつか異なっている点もある。


相違点は以下の通り。


Ender-3 CR-10S
造形サイズ 220 x 220 x 250mm 300 x 300 x 400mm
Z軸モーター シングル デュアル
基盤 3Dプリンタ本体と一体化
(本体下部)
3Dプリタ本体と別
(コントロールボックス内)
電源 3Dプリンタ本体と一体化
(本体側面)
3Dプリタ本体と別
(コントロールボックス内)
組み立て 組み付け(Z軸・X軸フレーム、
X軸ベルト、Z軸モーター、
電源、ディスプレイ)、配線
組み付け(Z軸フレーム)、配線



Creality3D CR-10S」と比べると、「Creality3D Ender-3」では、キット式の3Dプリンターほどではないがそれなりに組み立て作業が必要となる。


組み立て作業の詳細についは後述するが、3Dプリターの組み立てに慣れていないと、1時間程度はかかるかもしれない。

5万円で買える3Dプリンター「Creality 3D CR-10S」のレビュー(内容物確認・組み立て編)
5万円で買える3Dプリンター「Creality 3D CR-10S」のレビュー(テストプリント編)


届いたもの

前置きが終わったところで、「Creality3D Ender-3」の内容物と組み立てについて紹介していく。

外箱

500mlペットボトルの大きさと比較してもらえば分かるが、外箱はそこそこ大きい。


箱の中身

箱を開けると、まずは緩衝材が現れ、その下にパーツが2段組で収まっていた。





(1段目)

内容物一覧









































組み立て

組み立ての手順は1から12まであり、説明書の通りに進めることで組み立てることが可能である。


なお、組み立て手順を示した動画も付属のmicroSDカード内に収録されている。



Anet A8」や「Tevo Tarantula」のような組み立てキットと比べれば、「Creality3D Ender-3」の組み立て手順は格段に少なく、比較的容易に組み立てられるようになっている。

2万円以下で買える3Dプリンター 「Anet A8」のレビュー(組み立て編)
3Dプリンター(TEVO Tarantula)のパーツ一覧


パーツリスト


Step1~Step4



Step1:Z軸フレームの取り付け

XY平面と垂直になるようにZ軸フレームを取り付ける。


Step2:ディスプレイと電源BOXの取り付け

ディスプレイと電源BOXを本体のフレームにそれぞれ取り付ける。





Step3:Zリミットスイッチの取り付け

ZリミットスイッチをZ軸フレームに取り付ける。





(Step3完了時)

Step4:Z軸モーターの取り付け

Z軸モーターをZ軸フレームに取り付ける。





(Step4完了時)

Step5~Step8




Step5:X軸モーターの取り付け

X軸モーターをX軸フレームに取り付ける。



取り付けはフレームの凹とボルトのヘッド部の凸が合う向きで行う。


Step6:エクストルーダーの取り付け

エクストルーダーをX軸フレームに取り付ける。





(Step6完了時)

Step7:X軸ベルトの取り付け

X軸ベルトをX軸フレームに取り付ける。





(Step7完了時)

Step8:X軸フレームの組み立て

X軸ベルトの張り具合に気をつけながら、X軸フレームにローラーパーツを取り付ける。





(Step8完了時)

Step9~Step12


Step9:X軸フレームの組み付け

Step5~Step8までで組み立てたX軸フレームをZ軸フレームに組み付ける。


Step10:本体上部フレームの取り付け

Z軸フレーム上部にX軸と平行なフレームを取り付ける。





(Step10完了時)

Step11:フィラメントホルダーの取り付け

フィラメントホルダーを本体上部のフレームに取り付けることになっているが、この手順は行わなかった。

Step12:配線

最後に、モーター、リミットスイッチ、ディスプレイ、ヒートベッドの配線を行う。


組み立て完了


商品リンク クーポンコード クーポン適用価格 限定数
Creality3D Ender – 3 GBEnder3 $179.99 50


スポンサーリンク

まとめ